確かな技能を身につける。山形県立庄内職業能力開発センター                                   サイトマップ

電話でのお問い合わせはTEL.0234-31-2700

〒998-0102 山形県酒田市京田三丁目57番4号

金属技術科のご案内technical support

 自分の可能性を探し、確かな技能を身につけるため、 庄内職業能力開発センターでものづくりを学んでみませんか。金属技術科は、塑性加工(板金)、溶接、機械加工、CAD/CAM等に関する技能・技術を1年間で習得し、各分野で活躍できる人材の育成を行います。



金属技術科トピックス 詳細はこちら

訓練内容 [ 訓練期間 1年 / 訓練時間 1,413時間 / 定員20名 ] 詳細はこちら     

板金(塑性加工)

プレスブレーキ
による曲げ

測定実習

CAD/CAM実習

 金属材料を圧縮、引張り、せん断、曲げなどを行い加工することを総称して塑性加工といいます。塑性加工に関する様々な加工法の理解と同時に、いろいろな金属材料の特性を学びます。

溶接

被覆アーク溶接

半自動溶接

TIG溶接

 金属を溶かして接合する技術が溶接です。様々な材料の溶接に対応できるよう各種の溶接機による溶接技能を学び、JIS検定基本級に合格できる技能を習得します。

機械加工

旋盤加工

フライス盤加工

旋盤加工製品
金属を自在に削る工作機械である汎用旋盤とフライス盤の操作方法を学びます。

訓練生募集案内  詳細はこちら  

 
   前期 後期 (追加)
定員に満たない場合
 募集定員 20名 
 出願期間  H.28年10月31日(月)
~11月25日(金)
H.29年1月3日(火)
~2月8日(水)
 H.29年2月27日(月)
~3月10日(金)
 選考日  12月2日(金)  2月19日(日) 3月19日(日)
合格発表   12月9日(金)  2月24日(金)  3月22日(水)
 募集人員  募集定員の4割程度  募集定員の6割程度
入校手続き期間 H.28年12月12日(月)
~12月23日(金)
H.29年2月27日(月)
~3月10日(金)
H.29年3月23日(木)
~3月30日(木)
※募集定員に満たない場合は、繰り上げ合格または追加募集をすることがあります

訓練期間及び仕上り像   

 金属技術科は、基本訓練(板金、溶接、機械加工の各訓練)を4月~12月中旬(約9ヶ月間)に行い、それぞれの仕上がり像を具えた人材の育成を行います。さらに選択制の専門別訓練(板金、溶接、機械加工の中から選択した訓練)を12月中旬~3月(約3ヶ月)に行い、各選択分野の仕上がり像を具えた人材の育成を行います。



取得可能な資格

修了時に取得
 ・ガス溶接技能講習修了証
 ・アーク溶接特別教育修了証
 ・自由研削といし特別教育修了証
 ・産業用ロボットの教示等に係る特別教育修了証

在校中にチャレンジ(在校中に受験又は、受講して取得)
 ・JISアーク溶接適格性証明書
 ・JISステンレス溶接適格性証明書
 ・JISアルミニウム溶接技術資格証明書
 ・CAD利用技術者試験 1級(機械)、2級
 ・床上操作式クレーン運転技能講習修了証
 ・小型移動式クレーン運転技能講習修了証 ・玉掛技能講習修了証
 ・フォークリフト運転技能講習修了証

修了時にチャレンジ
 ・山形県技能士補(板金科)・・・技能照査に合格した者

就職してチャレンジ
 ・技能検定(板金科)2級
 ・ガス溶接作業主任者(実務経験3年以上)
 ・プレス機械作業主任者技能講習受講資格(実務経験4年以上)
     

金属技術科に関するQ&A

Q1 学費について教えてください
A 入校考査料(受験料)や入校料(入学金)及び授業料は無料です。
ただし、教科書、実習作業服等の授業で使用するもの、職業訓練生総合保険及び資格(修了時に取得するものは除く)取得に要する経費等については自己負担になります。
(平成28年度 教科書、実習作業服、職業訓練生総合保険の経費は、約3万5千円です。)

Q2 訓練期間中の援助制度はどのようになっていますか?
A 公共職業安定所長の受講指示を受けて入校した方は、雇用保険給付期間の延長制度があります。また、雇用保険を受給できない方が、公共職業安定所長の「受講推薦」により公共職業訓練を受講する場合に、一定の要件を満たせば、「職業訓練受講給付金」を受けられる場合があります。(詳しくはハローワークにお問い合わせください。)

Q3 職業訓練生総合保険制度について教えてください。
A 訓練中や通学途上で万一の事故に遭った場合には、職業訓練生総合保険による補償が受けられます。

Q4 授業内容について教えてください。
A 専門知識や理論を学ぶための学科と、作業や実習を通して技能・技術を身につける実技とに分かれます。1クラス20名での授業になり、基礎からきめ細かな指導を受けることができます。授業時間は概ね午前8時45分から午後4時20分までです。土曜・日曜・祝日は休校で、夏休み、冬休みがあります。

Q5 修了後の特典はどのようになっていますか?
A ・修了者はガス溶接技能講習修了証、アーク溶接・研削といし・産業用ロボットの教示等に係る特別教育修了証、山形県技能士補の資格が得られます。
・修了者は技能検定(板金科)2級の受検資格が得られます。(実務経験のみでは、2年必要です。)




Address

山形県立
庄内職業能力開発センター

〒998-0102
山形県酒田市京田三丁目
        57番4号
TEL.0234-31-2700
FAX.0234-31-2710