確かな技能を身につける。山形県立庄内職業能力開発センター                                   サイトマップ

〒998-0102 山形県酒田市京田三丁目57番4号
TEL.0234-31-2700 FAX.0234-31-2710

金属技術科のご案内technical support

 自分の可能性を探し、確かな技能を身につけるため、 庄内職業能力開発センターでものづくりを学んでみませんか。金属技術科は、塑性加工(板金)、溶接、機械加工、CAD/CAM等に関する技能・技術を1年間で習得し、各分野で活躍できる人材の育成を行います。





金属技術科トピックス 詳細はこちら

金属技術科修了生の活躍 


佐藤さん(27年度修了生)    取材日:令和元年6月


 入社企業名:
  パイプ・ラインエンジニアリング株式会社 様
       (金属製品製造業)

 所属部署:製造部
 担当業務内容:加工管・加工部材の溶接等
      
   

●センターを修了しての感想

 現在は、主にステンレスの手溶接、自動溶接を担当しています。溶接は奥が深く、人によって手の動かし方や電流等の操作が微妙に異なり戸惑いましたが、センターで学んだ基礎のおかげで持ち場の作業に早く慣れることができました。
 様々な溶接を経験し、今では上司と相談しながら日々最善の方法を考え取り組んでいます。

●入校希望者へのアドバイス
 センターでものづくりに関する基礎をしっかり学び、自分のやりたい事や挑戦してみたい事などを見つけて、チャレンジしていく事が大事だと思います。科の仲間と切磋琢磨してチャレンジ精神を忘れず、多方面からものづくりを知り、好きになってほしいです。私も今では、入社当初の不安もなくなり、とてもやりがいを感じながら仕事に取り組んでいます。
●企業(上司)からのコメント
 入社当初から、ものづくりが好きな姿勢が感じられ積極的に取り組んでいます。
 現在は、後輩の指導にもあたっています。社会人経験のない佐藤君でしたが、センターでのご指導ですぐに仕事に馴染むことが出来ていたように感じます。

渡部 さん(24年度修了生)    取材日:令和元年6月 


 入社企業名:西村鉄工株式会社 様
       (鉄工業)
 所属部署:製造部
 担当業務内容:鉄骨等の鋼構造物加工製作
     

●センターを修了しての感想

 基本的、常識的な事から技術的な事まで学ばせていただきました。溶接など1年間訓練をしてきたおかげで、社会人として必要な精神面、体力面を含め、とても成長することができました。

●入校希望者へのアドバイス
 金属の事を集中的に訓練、学ぶ事ができさまざまな資格にチャレンジするチャンスもあります。また、溶接など技術的な事も勉強して理解した上で各職場で活かせるので、さらにスキルアップも目指せます。
●企業(上司)からのコメント
 ここ近年の成長ぶりには目を見張るものがあります。同僚、後輩からの信頼も厚く、周囲とのコミュニケーションも積極的に取って仕事を円滑に進めて頂いています。少しずつですが周囲を見渡せる余裕も出てきています。私共の仕事は複数で行う作業が大半です。渡部君は同僚、後輩を引っ張っていってくれるだけの能力と信頼があります。
 今後は技能のスキルアップはもちろんですが、作業全体を見渡せる広い視野と判断力に益々磨きを掛けていって学んで頂けたらとても頼もしい人になると楽しみにしております。
伊藤 さん(27年度修了生)    取材日:平成30年6月


 入社企業名:石井製作所株式会社 様
       (農業機械製造業)
 所属部署:研究部
 担当業務内容:農業機械の試作、改良等
        

●センターを修了しての感想

 現在の仕事は、研究部に所属し農業機械の試作をメインに担当しています。機械加工やCADも行いますが、センターで学んだ板金や溶接に関する知識や技能がとても役に立っています。また、フォークリフトや危険物等資格を持っていることで仕事の幅が広がっています。

●入校希望者へのアドバイス
 ものづくりに関する技能を身に付けたいという思いから、センターに入校しました。当初は、訓練期間が「1年も有る」と思っていましたが、実際は「1年しか無い」です。明確に目標を持って有意義な1年にして下さい。金属加工以外にも社会人としてのマナー等を身につけることができるので、おすすめです。
●企業(上司)からのコメント
 庄内職業能力開発センターで学んだことを活かし、積極的に取り組んでいます。ものづくりに対する姿勢が良く、入社当初から多岐にわたり活躍してもらっています。

鈴木 さん(28年度修了生)    取材日:平成30年6月 


 入社企業名:株式会社ニシカワ 様
       (精密機器製造業)

 所属部署:機械課
 担当業務内容:NC工作機械による加工等
     

●センターを修了しての感想

 現在働いている機械加工は未経験の職種でしたが、センターで1年間学んだ基本的な技術・知識がベースとなっており、様々な仕事に挑戦していく上で、その経験が活かされていることを実感しています。精密機械加工は奥が深く、学ぶことが多くありますが、自分の能力を発揮できる場として、日々やりがいを持って仕事に取り組んでいます。

●入校希望者へのアドバイス
 センターでの経験は自分にとって必ずプラスとなると思います。専門スキルのみではなく、社会人としての基本やコミュニケーションなどを学ぶことができます。企業において活躍できる一歩として、自身が成長できる1年となるでしょう。
●企業(上司)からのコメント
 現在は、先輩とコミュニケーションをとり指導を受けながら5軸加工機2台を担当しています。入社して2年目となりますが、基本的なことを学んできていることと本人の努力もあり、期待以上に活躍してもらっています。